【タイ古式マッサージ】セラピストとして成功する人、しない人

こんにちは。
木下です。

先日体験レッスンに来ていただいた方から
こんな相談を受けました。

その方は現在、工場勤務をしていて
【仕事にやりがいがない】【将来性もない】
【これでいいのかという不安】
【モヤモヤした違和感】などが最近になって
ピークに達しているとのことでした。

そこで、
この仕事について
良いところも悪いところも
リアルなお話を聞かせていただけませんか?と。

それを聞いた僕は、
「わかりました。では最初に1つだけ質問させてください。」と確認をし、

「◯◯さんはタイマッサージなど、人の手による施術で癒されたり、機能が回復したりといったご経験はありますか?」
と質問をさせていただきました。

そして、その答えは「ありません」とのことでした。

この質問の答えを聞いたことで
この方はビジネス的な視点から良い点、悪い点を
聞きたいんだろうなぁと感じ、
ホリエモンの4原則という
お話をさせていただきました。

ホリエモンの4原則とは
簡単にいうと、
「俺ならこの4つに当てはまらないビジネスはやらないね。」と堀江氏が言った
うまくいきやすいビジネスの
前提条件みたいなものです。

その4つとは、

1 小資本で始められる。
2 在庫がない
3 利益率が高い
4 毎月の定期収入が確保できる

ということです。

なぜこの4原則を紹介したかというと
タイマッサージは完璧にこの4つを
満たしているからです。

1の小資本で始められるというのは
必要な道具が明らかに少ないタイマッサージは
完全に当てはまります。

これが飲食系だと、
水回り、ガス器具、キッチン用品などなど、
1から店を出そうとすれば
1~3000万円は普通にかかります。

美容院もそうで、
水回りや薬品など、
少ない方だとはいえ結構な金額が必要です。

知り合いの美容師さんは
5000万円かかったと言っていました。

2の在庫がないも完全に当てはまります。
技術と知識で価値を提供するので在庫はありません。

3の利益率が高いも当てはまりますね。

4の定期収入が入るですが、
基本的に価値を感じていただければ
1回限りということは少なく、
定期的に来店していただけます。

例えば、家や車、家電などは
購入したのちにまた来月買ってくれるって
あまりないですよね。

なのでやっぱりこれも当てはまります。

と、こんな感じでお話させていただくと
目を輝かせ【明らかに興味津々】
といった感じだったので

リクエスト通り、
続いてリアルなお話もさせていただきました。

それは何かというと、
「ビジネス的に見て好条件ということは競争が激しいですよ。」
ということです。

============

好き、興味、向上心は必須

============

ホリエモンの4原則に当てはまるということは
誰もが始めやすいし、魅力を感じています。

そう、あなただけではなく誰もが。

その中で結果を出していくということは、

そもそも
「自分もタイマッサージができるようになりたい」
「もっと良い施術を提供できるようになりたい」
「いろんな症状を抱えた人の役に立ちたい」などを
本当に思っていないと厳しいと思います。

なぜなら、
お客さまにとっての価値とは
【技術】と【知識】と【コミュニケーション能力】

そして【心地いい空間】なので

そこを高めていく、
探求していくモチベーションがないと
結果として選ばれないワケです。

選ばれなければ
楽しさも、

やりがいも

当然収入もないのです。

======================

望む結果が出るまでやるべきことをやれますか?

======================

結局はここです。

ビジネス的な言葉で言うと
【自己投資】し続けられるか?です。

施術が好きな人は自然とこれができます。

これができているから望む結果が得られ

結果、

楽しい。おもしろい。

選ばれる。 感謝される。

再投資できる。

だから
さらに提供できる価値が増えて
可能性がもっともっと広がっていく。

==========

最後にお伝えしたこと

==========

タイマッサージやこの業界は
ビジネス的にみても魅力的だし
参入もしやすいです。

でも始めてから
時間とお金を自己投資する覚悟がないのなら
おそらくこの業界に入ってきても
楽しくもないし、
やりがいも感じられない可能性が高い。

なぜなら、
競争が激しい中で
施術が好き、または好奇心、
向上心MAXな人には勝てないのです。

なので、
まずは何店舗かタイマッサージを受けにいってみて
自分がこれはいいものだと感じるのか

やってみたいと感じるのか
興味を持てそうなのかを試されたらどうですか?

という提案をさせていただきました。

自分がいいなぁと思うものじゃないと
ビジネス的に魅力的でも仕方ないと思います。

多くの人が「この仕事いいよ」と
いくら言っていたとしても。

========================

結果がダイレクトに出るから施術もビジネスも楽しい

========================

「施術が楽しくなりました!」

これは僕が生徒さんから
結構な割合で言っていただける言葉です。

このような方は
学び、実践することが好きで
着実に結果を出していきます。

すると自信もついてくるし、
周りのスタッフや経営者からの
評価も上がるので
サロン内で任せられる範囲も広がります。

つまり、
結果がダイレクトに感じられるから楽しいのです。

そんな状態になっている方は
お店を良くすることにも意欲的なので
僕からビジネススキルも吸収していきます。

なので生徒さんの中には
サロン全体の成果アップという
すごい結果を出していく方もいます。

やり方さえわかれば
サロン良し、お客さま良し、自分良し(スタッフ)の
Win – Win – Winの関係が築けるのです。

結局は
自分から行動できるかだし、
先に与えることができるか、
自分起点で影響を与えられるかです。

それができない、またはするつもりがないのなら
どんな仕事でも
【やりがいは感じられない】
【将来性は見出せない】
【これでいいのかという不安は消えない】
【モヤモヤした違和感も消えない】のだと思います。

今回は
こんな出来事があったのでシェアしてみました。

ではでは。

木下智之

P.S.

あなたなら
タイマッサージを受けたことがない、
サービス業も未経験の方に
どんなお話、アドバイスをしましたか?

PP.S.

堀江さんはビジネスが本当に
大好きなんだと思います。

四六時中そのことを考えられる、
そして実際に行動できるから
上手くいっているのだと思います。

PPP.S.

この方の話を聞いていて
なんとかしてあげたいなぁと思ったので
事実を話しました。

これをクリアして進んできたとしたら
僕やあなたの良きライバルになるかもしれませんね。

やると決めさえすれば
【道】はあるので進むだけです。

The following two tabs change content below.
アバター画像
木下智之
アユーラタイマッサージスクールインストラクター
日本でチェンマイ式タイマッサージを日本語で教える専門家。20代前半に経験したタイ、インド、ネパールへの旅行がきっかけで[人の役に立てる人間になりたい]と強く思うようになり今に至る。2017年、100人以上いるインストラクターの中で実績1位を獲得。現在はサロンにてタイマッサージの施術を行うセラピストをしながら、現役セラピストの方、本気で仕事にしていきたい方向けに、技術を教えています。

コメント