ブログ記事を書いている人

木下智之(きしたともゆき)

アユーラタイマッサージスクール
インストラクター タイ式セラピスト
1981年生まれ A型 静岡県浜松市出身(浜北)

日本でチェンマイ式タイマッサージを日本語で教える専門家。

YouTubeでタイ古式マッサージのテクニックを配信したら、わずか16動画でチャンネル登録者800人以上に。

スクールでは、テクニックをわかりやすく分解してお伝えすることを得意としています。

===癒し業界に入ったいきさつ===

20代前半に経験したタイ、インド、ネパールへの旅行がきっかけで[人の役に立てる人間になりたい]と強く思うようになる。(旅の途中、一人では何もできないことに気がつく)

その後、アルバイト、派遣社員、正社員とさまざまな職種をいろんな雇用形態で経験。この期間ずっとモヤモヤしたまま過ごす。

このまま生きていても希望が全く見えない。どうせこのまま生きていても仕方ない。それなら20代のうちにやれることやってみて、ダメだったらインドへ行ってヒッピーとして生きようと決意。(いま思うと謎の決意だけど、当時は真剣に悩んだ結果)

タイで受けたタイマッサージが効果的だったのと、昔から虚弱で、健康への興味関心があったため、2009年27歳の時、チェンマイとバンコクへタイマッサージを学びに行く。

帰国後、無謀にもすぐにお店を始める。
当然未経験のため、わからないことがわからない状態が続く。

もっといいものを提供したい。もっとお客様の悩みを解決できるようになりたいと日々勉強に励む

毎年1回チェンマイに修行へ通うことを決め、6年間続ける

その中で2012年、チェンマイクラシックアートタイマッサージスクール(チェンマイ)よりインストラクター認定を受け、静岡県浜松市で本格的なチェンマイ式タイマッサージを教えるスクールを始める。

2017年、100人以上いるインストラクターの中で実績1位を獲得

現在はサロンにてタイマッサージの施術を行うセラピストをしながら、現役セラピストの方、本気で仕事にしていきたい方向けに、技術を教えています。