【畜産業からセラピストの世界へ】ここから頑張っていきたい!

ベーシックコース受講者さまの声

静岡県森町 30代 会社員 Sさん

これまでは、畜産業という全く別の世界にいた自分ですが、エステやリラクゼーションに通っているうちに、自分も次は牛の為ではなく「人」の為、そして自分の為にも勉強してみたいと強く思うようになり、セラピストという業界にすごく興味を持ち、10年続けていた畜産業から、今、転職を考えました。

タイ古式マッサージは初めてで、最初はテキストの表紙のエレファント(象)を見ただけで、なんかワクワクしました。

実際、スクールでの実技は先生とマンツーマンでしたが1つ1つの動作を、説明を細かく入れながら指導してくださったので1から学ぶ自分にとっては無理なくできました。講義動画もすごく役立ちます。動作の技術だけではなく、どの筋肉などに働きかけるかなど「なるほど」と思うこともたくさん学べて、知識が少しだけ増えてうれしかったです。

自分のスタート、原点はアユーラですが、これからどう生かすかは自分にかかってきます。

そして癒しの業界には、何人もの多くの人達が活躍していますが、その中でも独特な自分らしさも忘れずに負けないようにやっていきたいです。ありがとうございました♪

The following two tabs change content below.
木下智之
木下智之
アユーラタイマッサージスクールインストラクター
日本でチェンマイ式タイマッサージを日本語で教える専門家。20代前半に経験したタイ、インド、ネパールへの旅行がきっかけで[人の役に立てる人間になりたい]と強く思うようになり今に至る。2017年、100人以上いるインストラクターの中で実績1位を獲得。現在はサロンにてタイマッサージの施術を行うセラピストをしながら、現役セラピストの方、本気で仕事にしていきたい方向けに、技術を教えています。
コメントの入力は終了しました。