必要なのはセンスより基本!あの人のタイ古式が優雅に見える3つの理由

「あの先輩のタイ古式って、なんであんなに優雅に見えるんだろう?」

センスの問題なのかなぁ。私もあんな風にできるようになるのかなぁ……

タイ古式マッサージを始めたばかりの頃って、こんな風に疑問を持ったり、不安に思ったりしますよね。

そんなセンスの問題に思えるようなことも、実は3つの基本をしっかりと押さえるだけで、誰にでも同じようにできるようになります。

今回は、タイ古式マッサージを優雅に行うための3つのポイントをご紹介します。

ポイント1 腕がまっすぐ伸びている

腕がまっすぐに伸びているということは、お客様との距離が一定に保たれていることになります。

その距離感が適度な空間を創りだすので、お客様の身体を大きくスムーズに動かすことができます。

その空間の使い方が優雅に見えるポイントの1つ目です。

ポイント2 背筋がまっすぐ伸びている

背筋がまっすぐに伸ばせているということは、やりやすい位置に居ることができています。位置が悪いと、覗き込むように背中が丸くなったり、変に傾いたりしてしまいます。

この背筋が伸びた姿勢が優雅に見えるポイントの2つ目です。

ポイント3 下半身が安定している

下半身がバシッと安定していると、タイ古式マッサージに安定感が生まれます。さらに、上半身の無駄なチカラが抜けるので、しなやかな動きができるようになります。

この安定感が優雅に見えるポイントの3つ目です。

まとめ

腕と背筋がまっすぐに伸びて、下半身が安定していると、自然と姿勢が美しくなります。セラピストの姿勢が美しいと、タイ古式マッサージが優雅な踊りのように見えてきます。

つまり、この3つの基本を押さえているから、タイ古式マッサージが美しく見えるのです。

いかがでしたか?

今回は、タイ古式マッサージを優雅に行うための3つのポイントをご紹介しました。これであなたも「なぜあの人のタイ古式マッサージは…」と思われる側のセラピストになれます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の目で確認してみよう

自分自身がタイ古式マッサージをしている場面って見たことありませんよね?実はこれが1番効果的な練習方法だったりします。

スマホ1台あれば簡単に撮影ができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

今回は、タイ古式マッサージの動画を撮影した経験をもとに、1人で動画撮影する方法をご紹介します。 手順1 モデルを探す 1...
The following two tabs change content below.
木下智之
木下智之
アユーラタイマッサージスクールインストラクター
日本でチェンマイ式タイマッサージを日本語で教える専門家。20代前半に経験したタイ、インド、ネパールへの旅行がきっかけで[人の役に立てる人間になりたい]と強く思うようになり今に至る。2017年、100人以上いるインストラクターの中で実績1位を獲得。現在はサロンにてタイマッサージの施術を行うセラピストをしながら、現役セラピストの方、本気で仕事にしていきたい方向けに、技術を教えています。