【セラピスト1年目】絶対に入れておきたい筋肉アプリ

いきなり解剖学書を買うって「ハードル高いなぁ」って思いますよね。でもセラピストになると、筋肉や骨がどうなっているのか気になってくるもの。

うーん。高くて難しそうな漢字がズラリと並んでいる解剖学書は手が出ないし、仕事が忙しくてじっくり読んでいるヒマもない。どうしよう……

そんな悩みも解決してくれるオススメのアプリがあります。

今回は、「筋肉」と「骨」に特化していて、セラピスト1年目のあなたにも優しいスマホアプリをご紹介します。

オススメのアプリはコレ

オススメのアプリはズバリ「筋肉 | 骨格 – 解剖学3D アトラス」です。

オススメの理由1 シンプル

筋肉と骨だけなので、シンプルでとても分かりやすい。

余計なものがありません。

オススメの理由2 ズームできる

見たい部分をズームして見ることができます。

あそこにある筋肉ってなんだろう?に答えてくれます。

オススメの理由3 角度も自由自在

上下、左右と好きな角度から見ることができます。

筋肉が立体的にイメージできるようになります。

オススメの理由4 筋肉の名前が表示される

気になる筋肉をタップするだけで、画面の上の方に名前が表示されます。

タップした筋肉の色が変わるので、間違えることもありません。

オススメの理由5 浅い部分から深い部分まで見える

筋肉を選択した状態で「途切れた丸」をタップすると、下に隠れている筋肉を見ることができます。

タップすると、選択していた筋肉が消えて無くなります↓

深い部分も丸見えです。

アプリをゲットしよう!

多くのセラピストをサポートしている「筋肉 | 骨格 – 解剖学3D アトラス」。2017年12月現在、iPhoneアプリは1,600円、Androidアプリだと1,299円です。

1度購入すればずっと使えます。

iPhoneの方はこちら↓

‎以下の3D解剖モデルへの無料アクセス: 骨格(頭蓋骨、体幹、上肢) 靭帯および筋肉(上肢) 「筋肉 | 骨格 - 解剖学3D アトラス」は、3Dによる次世代解剖学アトラスであり、インタラクティブで、高度に詳細な解剖学モデルが利用できます! 筋骨格系全体が3Dで再構築され、各モデルを回転、ズームインして、様々な角度...

Androidの方はこちら↓

Free access to the following 3D anatomical models: Skeleton (skull, trunk and upper limb) Ligaments and muscles (upper limb) In-app purchases to unlock all bod...

いかがでしたか?

これから筋肉と骨を覚えていこうと思っている方や、解剖学が苦手な方も、この「筋肉 | 骨格 – 解剖学3D アトラス」があれば、理解をスムーズにしてくれます。

本当にわかりやすいので、僕も入れているスマホアプリです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
木下智之
木下智之
アユーラタイマッサージスクールインストラクター
日本でチェンマイ式タイマッサージを日本語で教える専門家。20代前半に経験したタイ、インド、ネパールへの旅行がきっかけで[人の役に立てる人間になりたい]と強く思うようになり今に至る。2017年、100人以上いるインストラクターの中で実績1位を獲得。現在はサロンにてタイマッサージの施術を行うセラピストをしながら、現役セラピストの方、本気で仕事にしていきたい方向けに、技術を教えています。